求める人物像

  • TOP  >  
  • 求める人物像

New Graduate Talent第一三共RDノバーレが理想とする人材とは

研究職に求めるのはまずは専門性。学生時代の研究内容もさることながら、企業に入ってから必ずしも当該分野の研究にアサインされるとは限らないことから、なぜ、どのようにその研究に取り組んだのかを確認し、個々人の研究能力(ポテンシャル)を重視します。
一方で、研究業務は専門分野ごとに細分化されており、分野ごとのコミュニケーションが必須となります。専門性の垣根を越え、他領域においても貪欲に知識を吸収できる柔軟性が求められます。

臨床開発はモニタリングのスペシャリスト集団としての機能を発揮しています。業務はチームで進めますので、しっかりとしたコミュニケーションが取れる方、社内外の調整をバイタリティーをもって強力に推進できる方を求めています。また内勤業務もありますので、木目細やかな行動も必要とされます。
RDノバーレでは薬学のみならず、様々な出身学部の社員が臨床開発の各ステージで活躍しています。しっかりとした研修体制も組んでおりますので、安心して志望して頂きたいですね。

第一三共RDノバーレ株式会社
採用担当