臨床開発部:
山田 詩穂子|スタッフインタビュー

  • TOP  >  
  • 臨床開発部:山田 詩穂子|スタッフインタビュー

New Graduate Interview 02新卒採用 02

山田 詩穂子

山田 詩穂子
Shihoko Yamada

所属:臨床開発部 開発第四グループ
薬学部 薬学科卒業/2017年 新卒入社

Q.01――臨床開発の道を志したキッカケ

Q.01 ――臨床開発の道を志したキッカケ

患者さんの役に立つ実感が、私を変えてくれた

薬学部5年生の時の、薬局と病院での実習が私の大きなターニングポイントになりました。カルテに「薬がよく効いた」「投与後に経過が安定してきた」などと書いてあるのを見て、「私の調剤した薬で、患者さんの容態が好転したのかな」って実感が湧いて嬉しくなりました。

それまでは、漠然と「卒業後は製薬会社に就職しようかな?」くらいの気持ちでした。でも、実習を通じて「薬って、こんなにも患者さんの役に立てるんだ!」と実感したことが、私の気持ちを大きく変えてくれましたね。そこで「製薬会社のモニターになれば、もっとたくさんの患者さんの役に立てるはず」と思い、臨床開発の道に進みました。

Q.02――仕事を通じて感じたこと・変化してきたこと

Q.02 ――仕事を通じて感じたこと・変化してきたこと

薬を世に出す大変さを実感する

入社一年目は、何もかもが分からないことだらけ。臨床試験施設の立ち上げを任されましたが、とにかく無我夢中で、気が付いたら一年目が過ぎていた感じです。臨床試験を行うためには、数十にもおよぶ医療機関との交渉が待っています。私は先輩にフォローしてもらいつつの交渉でしたが、一筋縄ではいきませんでした。

「たった一つの薬を世の中に出すのに、こんなにたくさんの試験をパスしないといけないのか」と思うと、「大変な道に進んじゃったのかな......」と弱気になることもありました。そんな時にいつも思い出すのが実習のエピソード。「あの時の気持ちを忘れちゃいけない」「もう少し頑張ってみよう!」って思えるので、また一歩前に進めるんです。

Q.03ミスから学ぶことで、次の成長につなげる

入社2年目には独り立ちし、今は4つの病院を担当しています。担当する仕事の幅も広がり、業務量やそれに伴う責任も一気に増えました。それぞれの病院ごとに臨床試験の進み具合や手続きがバラバラなので、その取りまとめは苦労の連続です。
つい先日も担当病院の引き継ぎで、次の担当者に迷惑をかけてしまいました。仕事をしている時は必死になってしまい、まだ客観的になる余裕がないですね。冷静に考えれば分かることでも、引き継いだ担当者から「これ、どうなってるの?」と指摘されて、初めて「あっ......」となりました。でもこの時、「モニターとして自覚が足りてなかったんだ」って気がつきました。迷惑をかけた担当者には申し訳ないですが、今後の成長につなげていきたいと思います。

Q.04――会社の働きやすさや雰囲気
自信を持って「人にやさしい企業」と言える!

仕事は大変ですが、休みの日は外に出て気持ちを切り替えるようにしています。旅行が趣味なので、友だちとあちこち巡ることでリフレッシュできますね。先日は熱海でシュノーケリングを楽しんできました!

それに、当社は胸を張って従業員にやさしい企業と言えます。働くうえで福利厚生がしっかりとしていたり、休みの取りやすさは大事だと思います。産休や育休を取得している方もたくさんいるので、腰を据えて長く働ける会社であることは保証できますね。

Q.05 ――メッセージ

Q.05――メッセージ

創薬の仕事を一言で表すなら、「人に始まり人に終わる仕事」だと思います。たくさんの人が関わることで薬が世に出て、その薬によって人が健康を取り戻し、幸せになっていくからです。薬を通じて患者さんや社会に貢献できる仕事なので、苦しい場面でも「私たちの薬を待っている方がたくさんいる」と思えば乗り越えることができます。

必要なスキルは入社後でも十分身に付けられるので、志の高い方と一緒に働けたら嬉しいですね!

Scheduleある日のスケジュール

8:45

出社

出社後、医療機関やチームメンバーからのメール、その日の業務やスケジュールを確認。

10:00

内勤業務・外勤準備

施設訪問の際のモニタリング報告書の作成や医療機関からの問い合わせに対応。外勤準備では、資料の準備や、施設で実施する内容の最終確認をし、外勤に備える。

12:00

昼休憩

昼食は社員食堂、外勤日は移動中のお店で食事。思いがけず名店に出会うことも!?

13:00

外勤

医療機関にてSDVを行い、有害事象の発生や治験実施計画書からの逸脱がないかをチェック。SDV中に発生した問い合わせ事項は、医師やCRCに確認しやすいように整理。

17:00

医師・CRC面会

医師やCRCに被験者様についての問い合わせや、治験が適切に実施されているかを確認。

18:00

退社

医療機関での業務終了後に帰宅。お疲れ様でした!

Other interviews他の方のインタビュー

椎橋 卓哉

山田 詩穂子

櫻井 東洋

中村 真也