第一三共グループでの役割

  • TOP  >  
  • 第一三共グループでの役割

Role第一三共グループでの役割

第一三共RDノバーレは、対象疾患領域によらない研究開発基盤プラットフォームとして、国内ではほかに類を見ないビジネスモデルを駆使。多彩な事業を展開しています。

グループでの位置づけ

自律的な責任・役割分担を通じて研究開発を組織的に推進

自律的な責任・役割分担を通じて研究開発を組織的に推進

自律的な責任・役割分担を通じて研究開発を組織的に推進

未充足医療ニーズに合致した、革新的な医薬品の創出を担う第一三共株式会社。そのグローバルな研究開発の土台となるべく、第一三共RDノバーレは「Process Innovation」を標榜し、創薬を可能にする高度な基盤技術プラットフォームを提供します。

国内における開発業務を効率的に推進するパートナーとして

国内における開発業務を効率的に推進するパートナーとして

国内における開発業務を効率的に推進するパートナーとして

革新的新薬の臨床開発におけるプランニング、オペレーション、およびモニタリング全般を担う第一三共株式会社。第一三共RDノバーレは、それら臨床開発の規模によって、さまざまなフェーズから参加し、国内での治験モニタリング並びに関連業務を担うスペシャリスト集団です。

創薬研究技術のライフサイクル

創薬研究技術のライフサイクル