代表メッセージ

  • TOP  >  
  • 代表メッセージ

Message代表メッセージ

医薬品研究開発の新たな可能性を追求し、創薬の原動力になります

私たちの挑戦
私たちの挑戦

代表取締役社長 徳井 太郎

第一三共RDノバーレは、革新的創薬を支える先端技術基盤と高品質な臨床開発プロセスの構築により、第一三共グループにおけるグローバル研究開発機能の一翼を担うことを使命として2011年に産声をあげました。第一三共グループのミッション「革新的医薬品を継続的に創出し、多様な医療ニーズに応える医薬品を提供する」を実現するため、創薬研究、トランスレーショナル研究、臨床開発の先進的プラットフォームを展開しています。第5期中期経営計画では、「疾患理解に基づいた生産性の高い創薬プロセスの実現」をゴールに掲げており、デジタルテクノロジーを駆使した創薬を推進します。

創薬研究部門は、標的分子に対するリード化合物の創出および最適化のための情報を提供し、新規探索研究の可能性と効率の向上に努めています。トランスレーショナル研究部門は、GCP遵守規格の臨床研究ラボを中核として、臨床および非臨床の検体を統合的に解析することにより、疾患のメカニズムや薬剤への応答性を理解し、創薬の成功確率を高めることに取り組んでいます。臨床開発部門は、高い品質と信頼性を備えた臨床試験オペレーションおよび開発関連業務を提供しており、日本発のグローバル開発をリードするために、癌領域のPhase I試験に注力し、国際共同試験を効率的に運用する体制構築を進めています。


未来を切り拓く

未来を切り拓く

社名の"ノバーレ(Novare)"はラテン語の「変化させる、変革する」に由来しています。私たちは、患者様一人ひとりに確実に効く薬を一日でも早く届けたいという思いを実現するために、時代の変化に先駆け、機動力を持って行動することを常に心がけています。第一三共RDノバーレは、その先進プラットフォームで創薬プロセスを革新し、創薬の原動力になります。





創薬の、原動力へ。

創薬の、原動力へ。

第一三共RDノバーレの進化が、創薬プロセスの変革となる。

最先端の創薬技術と高品質な臨床開発からなる先進的な創薬プラットフォームで、信頼性とスピードを兼ね備えた新薬創出の原動力となることに挑戦しています。